Category Archive: 鳥取県

6月 13

タチツボスミレ(伯耆大山編)

タチツボスミレ

タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras タチツボスミレは日本を代表するスミレのひとつ。 生育環境は、山地でも落葉樹林帯や照葉樹林帯、また植栽された杉林、日当たりの良い草地、道 …

続きを読む »

6月 12

コケイラン(伯耆大山編)

コケイラン

コケイラン(小蕙蘭) ラン科 コケイラン属 学名:Oreorchis patens 別名:ササエビネ(笹海老根) 山地のやや湿った場所に生えるラン科の多年草。 和名の由来は、蕙(ケイ)は観賞用の紫蘭(シラン)を指し、その …

続きを読む »

6月 11

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ(深山酢漿草) カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis griffithii 別名:ヤマカタバミ(山酢漿草) 山地の木陰生える多年草。 葉の茂った森(ここではブナの林下)に生えていますが、やはり花が開く …

続きを読む »

6月 08

サンカヨウ

サンカヨウ

サンカヨウ(山荷葉) メギ科 サンカヨウ属 学名:Diphylleia grayi 山地の多雪地帯に生える多年草。 和名の由来は、山に生え、大きな葉を蓮の葉に見たて、蓮の葉を漢名で荷葉と言うことから、山荷葉(サンカヨウ) …

続きを読む »

6月 07

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ(大山三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron lagopus ユキグニミツバツツジの変種として分類される、ツツジ科の落葉低木。 和名の由来は、大山で多く見られることから、大山三 …

続きを読む »

6月 06

ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタ(大山鍬形) ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属(クワガタソウ属) 学名:Pseudolysimachion schmidtianum subsp. senanense f. daisenense (=Ver …

続きを読む »

6月 05

ダイセンキスミレ

ダイセンキスミレ

ダイセンキスミレ(大山黄菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola brevistipulata ssp. minor オオバキスミレ(見たことはない)に亜種とされ、大山をはじめ、中国山地の草原や礫地に生育するスミレ。 …

続きを読む »

6月 04

オオタチツボスミレ

オオタチツボスミレ

オオタチツボスミレ(大立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola kusanoana 日本海側の寒冷な多雪地に多いタチツボスミレの仲間。 オオタチツボスミレはタチツボスミレより大型で、花柄が地上茎の途中から出ることが …

続きを読む »

6月 03

アカフタチツボスミレ

アカフタチツボスミレ

アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras f. variegata Nakai タチツボスミレの葉脈に沿って紅紫色の斑が入るタイプを赤斑立坪菫(アカフタチツボスミレ) …

続きを読む »

» 新しい記事へ