Category Archive: 50音 – タ

6月 13

タチツボスミレ(伯耆大山編)

タチツボスミレ

タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras タチツボスミレは日本を代表するスミレのひとつ。 生育環境は、山地でも落葉樹林帯や照葉樹林帯、また植栽された杉林、日当たりの良い草地、道 …

続きを読む »

6月 07

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ(大山三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron lagopus ユキグニミツバツツジの変種として分類される、ツツジ科の落葉低木。 和名の由来は、大山で多く見られることから、大山三 …

続きを読む »

6月 06

ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタ(大山鍬形) ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属(クワガタソウ属) 学名:Pseudolysimachion schmidtianum subsp. senanense f. daisenense (=Ver …

続きを読む »

6月 05

ダイセンキスミレ

ダイセンキスミレ

ダイセンキスミレ(大山黄菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola brevistipulata ssp. minor オオバキスミレ(見たことはない)に亜種とされ、大山をはじめ、中国山地の草原や礫地に生育するスミレ。 …

続きを読む »

5月 29

タチツボスミレ(2014)

タチツボスミレ

タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras タチツボスミレは日本を代表するスミレのひとつです。 生育環境は、山地でも落葉樹林帯や照葉樹林帯、また植栽された杉林、日当たりの良い草地 …

続きを読む »

8月 08

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子) キク科 ヤマハハコ属 学名:Anaphalis alpicola 別名:タカネウスユキソウ 高山・亜高山の岩場・礫地に生える多年草。 由来:葉が次第に細くなり、茎に接する姿が「矢筈」に …

続きを読む »

8月 27

タカネナデシコ

タカネナデシコ

タカネナデシコ(高嶺撫子) ナデシコ科 ナデシコ属 学名:Dianthus superbus var. speciosus カワラナデシコの高山型となる。 高山帯の日当たりのよい草地または岩石地に生える多年草。 和名に高 …

続きを読む »

8月 21

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ(立山竜胆) リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana thunbergii forma minor 亜高山帯~高山帯の湿原に生える1~2年草。 ハルリンドウの変種とされる。 和名の由来:竜胆すべて …

続きを読む »

8月 14

タチフウロ

タチフウロ

タチフウロ(立風露) フウロソウ科 フウロソウ属 学名:Geranium krameri 山地の日当たりのよい草地に生える多年草。 高さは周囲に合わせて変化があるようで、カヤの茂った中では1mくらいの草丈がありました。 …

続きを読む »

5月 06

タチツボスミレ

タチツボスミレ

タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras タチツボスミレは日本を代表するスミレのひとつ。 生育環境は、山地でも落葉樹林帯や照葉樹林帯、また植栽された杉林、日当たりの良い草地、道 …

続きを読む »

古い記事へ «