Category Archive: COLOR – 赤・赤紫系

7月 10

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ(山苧環) キンポウゲ科 オダマキ属 学名:Aquilegia buergeriana 山の草原や林の縁に生える多年草。 萼片が赤褐色をしているものがもっとも一般的は花で、くじゅうで咲いているのもこれに該当す …

続きを読む »

4月 12

オキナグサ(2015)

オキナグサ

オキナグサ(翁草) キンポウゲ科 オキナグサ属 学名:Pulsatilla cernua (Thunb.) Spreng. 日当たりのよい草地や礫地に生える多年草。 和名の由来:花後に白くて光沢がある長い毛のある果実がで …

続きを読む »

6月 09

ヨウラクツツジ

ヨウラクツツジ

ヨウラクツツジ(瓔珞躑躅) ツツジ科 ヨウラクツツジ属 学名:Menziesia purpurea Maxim. ヨウラクツツジは九州の特産種で、山地の岩角地に生育する落葉低木。 和名の由来は、垂れ下がる紅紫色の花を仏像 …

続きを読む »

6月 07

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ

ダイセンミツバツツジ(大山三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron lagopus ユキグニミツバツツジの変種として分類される、ツツジ科の落葉低木。 和名の由来は、大山で多く見られることから、大山三 …

続きを読む »

5月 31

エビネ

エビネ

エビネ(海老根) ラン科 エビネ属 学名:Calanthe discolor 別名:エビネラン(海老根蘭) 山地のやや湿った林下に生えるラン科の多年草。 植林した杉林などでも見ることができます。 一時エビネブームで乱獲さ …

続きを読む »

5月 22

コバノミツバツツジ

コバノミツバツツジ

コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron reticulatum 山地のやや湿った場所に生える落葉低木。 コバノミツバツツジは沢沿いなどでよく見かけます。 和名の由来は、ミ …

続きを読む »

5月 17

ジロボウエンゴサク(色違い)

ジロボウエンゴサク(色違い)

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) ケマンソウ科 キケマン属 学名:Corydalis decumbens (Thunb.) Pers. 山地のやや湿性のある林内や林縁に生える多年草。 調べててわかったことですが、よく花 …

続きを読む »

4月 28

ハシリドコロ

ハシリドコロ

ハシリドコロ(走野老) ナス科ハシリドコロ属 学名:Scopolia japonica Maxim. 学名に「japonica」とあるように日本固有種。 山地の谷に沿った斜面などに群生する多年草。 和名の由来、誤食すると …

続きを読む »

4月 16

アカネスミレ

アカネスミレ

アカネスミレ(茜菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola phalacrocarpa 日当たりの良い丘陵地などでよく見かけるアカネスミレです。 全体的に毛があり、距にまで毛があるのが特徴。 毛深いアカネスミレですが、ま …

続きを読む »

4月 11

オキナグサ(2014)

オキナグサ(2014)

オキナグサ(翁草) キンポウゲ科 オキナグサ属 学名:Pulsatilla cernua (Thunb.) Spreng. 日当たりのよい草地や礫地に生える多年草。 和名の由来:花後に白くて光沢がある長い毛のある果実がで …

続きを読む »

古い記事へ «