«

»

6月 06

ダイセンクワガタ

ダイセンクワガタ(大山鍬形)
ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属(クワガタソウ属)
学名:Pseudolysimachion schmidtianum subsp. senanense f. daisenense
(=Veronica schmidtiana subsp. senanensis f. daisenensis)

山地の砂礫地や岩場に生える日本固有種の多年草。
分類上は、ミヤマクワガタの一種とされるようです。

和名の由来は、大山で発見されたことにより大山鍬形(ダイセンクワガタ)と名付けられる。
学名にdaisenense(daisenensis)の変種名にちゃんと大山が入っていますよね。

ダイセンクワガタも大山で見たかった野草です!
今回は、岩場の近寄れないところだったり、なんでこんなところに?といったところだったりで、たくさん見ることができました♪


ダイセンクワガタ

2014年6月2日 撮影 – 大山
な、なんでそんな近寄れない場所に咲いてるのーーー!!な
岩場にダイセンクワガタ咲いてます(;・∀・)

ダイセンクワガタ

2014年6月2日 撮影 – 大山
でも、咲いているのは岩場だけでなかったので、安心して撮影できますが、実はこの先は落ちます(;・∀・)

ダイセンクワガタ

2014年6月2日 撮影 – 大山
この日、一番まとまって咲いてた場所だったので、反対側からも撮りたかったのですが、反対側は宙に浮かない限りはダメなので無理でした(;・∀・)

ダイセンクワガタ

2014年6月2日 撮影 – 大山
礫地に生えるダイセンクワガタ・・
まだ咲き始めたばかりの株ばかりでよかったです♪

ダイセンクワガタ

2014年6月2日 撮影 – 大山
ここは割と高度下げてから見つけたダイセンクワガタ。。。
足場もしっかりした場所なので撮影も安心です(^ω^)

【撮影カメラ】PENTAX K-30