Category Archive: COLOR – 青・青紫系

5月 04

フデリンドウ(2014)

フデリンドウ

フデリンドウ(筆竜胆) リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana zollingeri Fawcett 春のリンドウは、九州ではハルリンドウとフデリンドウの2種がよく見られますが、ハルリンドウは根元に根生葉(お皿み …

続きを読む »

5月 01

ヤマルリソウ

ヤマルリソウ

ヤマルリソウ(山瑠璃草) ムラサキ科 ルリソウ属 学名:Omphalodes japonica 山地の湿性のある場所に生える多年草。 和名の由来は、山地に生え、瑠璃色をしているから山瑠璃草(ヤマルリソウ)と名付けられる。 …

続きを読む »

4月 15

ホタルカズラ

ホタルカズラ

ホタルカズラ(蛍蔓) ムラサキ科 ムラサキ属 学名:Buglossoides zollingeri (DC.) Johnston 日当たりの良い山地、草地に生える多年草。 和名の由来は、夜になると花が光るから蛍蔓(ホタル …

続きを読む »

5月 25

ハルリンドウ

ハルリンドウ

ハルリンドウ(立山竜胆) リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana thunbergii 日当たりの良いやや湿った山野や湿地に生える2年草です。 和名の由来:竜胆すべてですが、竜の胆のように苦いことから竜胆(リンド …

続きを読む »

6月 14

ミズタビラコ

ミズタビラコ

ミズタビラコ(水田平子) ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis brevipes 山地の水辺に生える多年草。 和名の由来は、胡瓜草(キュウリグサ)の別名を田平子(タビラコ)といい、水辺に咲くタビラコの意 …

続きを読む »

8月 30

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ(深山鍬形) ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 学名:Pseudolysimachion schmidtianum ssp. senanense 高山・亜高山の岩場・礫地に生える多年草。 和名の由来は、深山( …

続きを読む »

8月 21

ヒオウギアヤメ

ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲) アヤメ科 アヤメ属 学名:Iris setosa 高山の湿地に見られる多年草。 和名の由来は、葉の出方が檜扇に似ることに由来する。 檜扇=檜の薄板を重ねた扇で、古くに宮中などで用いたもの。 【 …

続きを読む »

8月 21

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ(立山竜胆) リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana thunbergii forma minor 亜高山帯~高山帯の湿原に生える1~2年草。 ハルリンドウの変種とされる。 和名の由来:竜胆すべて …

続きを読む »

8月 20

ミヤマアケボノソウ

ミヤマアケボノソウ

ミヤマアケボノソウ(深山曙草) リンドウ科 センブリ属 学名:Swertia cuspidata 高地の湿った場所に咲く多年草。 楕円形で厚みのある葉が付き、花冠は深く5裂し、濃い斑点と細い筋があり、アケボノソウと同様に …

続きを読む »

8月 15

ウルップソウ

ウルップソウ

ウルップソウ(得撫草) ウルップソウ科 ウルップソウ属 学名:Lagotis glauca 別名:ハマレンゲ(浜蓮華) 高山・亜高山の岩場・礫地に生える多年草。 由来:千島列島の中央にある島、得撫島(うるっぷとう)で最初 …

続きを読む »

古い記事へ «

» 新しい記事へ