Category Archive: 福岡県

5月 01

ヤマルリソウ

ヤマルリソウ

ヤマルリソウ(山瑠璃草) ムラサキ科 ルリソウ属 学名:Omphalodes japonica 山地の湿性のある場所に生える多年草。 和名の由来は、山地に生え、瑠璃色をしているから山瑠璃草(ヤマルリソウ)と名付けられる。 …

続きを読む »

4月 30

ジロボウエンゴサク

ジロボウエンゴサク

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) ケマンソウ科 キケマン属 学名:Corydalis decumbens (Thunb.) Pers. 山地のやや湿性のある林内や林縁に生える多年草。 和名にある次郎坊は太郎坊(スミレ) …

続きを読む »

4月 29

シコクスミレ

シコクスミレ

シコクスミレ(四国菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola shikokiana Makino 別名:ハコネスミレ(箱根菫) ブナ林の林床によく見られるが、冷温帯林の林床でも見ることのできる多年草。 シコクスミレはソハ …

続きを読む »

4月 27

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ(二輪草) キンポウゲ科 イチリンソウ属 学名:Anemone flaccida 山地に生える多年草。 毒草であるキンポウゲ科の植物の中で、食用できる山菜ですが、毎年同じキンポウゲ科のトリカブトと間違えてニュー …

続きを読む »

4月 26

ヒメナベワリ

ヒメナベワリ

ヒメナベワリ(姫舐割) ビャクブ科 ナベワリ属 学名:Croomia japonica Miq. 山地の林内や林縁に生える多年草。 和名の由来は、毒草なため、舐めると下が割れるようだからと「舐め割り」が転じてナベワリと呼 …

続きを読む »

4月 23

リュウキュウコザクラ

リュウキュウコザクラ(琉球小桜) サクラソウ科 トチナイソウ属 学名:Androsace umbellata (Lour.) Merr. 草地に生える一年草または越年草。 琉球産ですが、ここは北九州市…どうも工事した際に …

続きを読む »

4月 16

アカネスミレ

アカネスミレ

アカネスミレ(茜菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola phalacrocarpa 日当たりの良い丘陵地などでよく見かけるアカネスミレです。 全体的に毛があり、距にまで毛があるのが特徴。 毛深いアカネスミレですが、ま …

続きを読む »

4月 15

ホタルカズラ

ホタルカズラ

ホタルカズラ(蛍蔓) ムラサキ科 ムラサキ属 学名:Buglossoides zollingeri (DC.) Johnston 日当たりの良い山地、草地に生える多年草。 和名の由来は、夜になると花が光るから蛍蔓(ホタル …

続きを読む »

4月 14

チョウジガマズミ(2014)

チョウジガマズミ(2014)

チョウジガマズミ(丁子莢迷) スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum carlesii Hemsl. var. bitchiuense (Makino) Nakai 石灰岩地に生える落葉性低木。 和名の由来は花 …

続きを読む »

4月 13

ナガバノタチツボスミレ

ナガバノタチツボスミレ

ナガバノタチツボスミレ(長葉の立坪菫) スミレ科 スミレ属 学名:Viola ovato-oblonga 2枚目の写真を見てもらうとわかりますが、右側に地上茎が出ているのがわかりますよね。 タチツボスミレ類は地上茎のある …

続きを読む »

古い記事へ «

» 新しい記事へ