«

»

5月 20

メギ

メギ(目木)
メギ科 メギ属
学名:Berberis thunbergii
別名:コトリトマラズ

山地の落葉樹林に生える落葉小低木。

和名の由来は、枝や根を煎じるたもので、洗眼すると目の病気が良くなることから、目木(メギ)と名付けられた。
生薬名は小蘗(しょうはく)で、結膜炎などの目の病気に効用があるようです。
別名のコトリトマラズは、メギの枝には鋭い棘があり、小鳥も止まれないということからきているようです。


メギ

2014年5月11日 撮影 – くじゅう
メギの花は下向きに咲いているのだけど、下から撮影するとこんなにきれいなんです♪

メギ

2014年5月6日 撮影 – くじゅう
右側に鋭い棘が写ってました。
うっかり触るとチクリと刺さってしまいます(´・_・`)

メギ

2014年5月6日 撮影 – くじゅう
今年は花付きがいいようでたくさんの花を付けていたので、わかりやすいかもしれませんね♪

【撮影カメラ】PENTAX K-30